4 1月 2015
Category: All
4 1月 2015,
 0

2015年!今年もよろしくお願いします。
早いものでオランダ生活も1年を迎えようとしています。
ウィンターブレイクから年末にかけて、ベルギー、フランスで過ごし、カウントダウンに合わせてフェンロに戻ってきました。市庁舎付近でその瞬間を…と思い出かけましたが、町中の至る所で花火が上げられていて、怖いくらいの音、火薬の煙、匂いに驚きました。新年を迎えるにあたりの盛り上がりは迫力満点でした。

ヨーロッパはクリスマス、年越しが終わるとすぐに通常生活に戻ります。VVV Venloもお正月も当然ないまま1/2日からトレーニングが始まりました。
クラブに入り1年が過ぎようとしている中で見たもの、感じたもの、良い経験と思えたこと、経験したくなかったこと…などなど様々ありました。今もその途中ですが、一人で深く考え抜く、悩む時間が多かったと感じています。良いことなのか、無駄な時間だったのかは正直わかりません。しかし先が見えない世界の中で前に進むことで見たもの、感じたこと、その中で出会った方々との時間の中で、自分なりのサッカー感、人生観が整理されて来ているようにも思えます。それと同時に日本の素晴らしさに改めて気がついたりもしました。その分、これまで以上に日本が好きになったとも言えます。思いのほか日本のことについて知らないことが多かったことも、はっきり感じました。こちらの仲間に日本について聞かれた時、すぐに返答出来ないことが多く情けなかったです。勉強不足でした…。

サッカーについても、それが言えます!

指導者としての考えを、シンプルな言葉で瞬時に伝えられること、その話の中でのテンションの使い分け、自分の振る舞いなどはまだまだ課題ばかりです。

CBV(オランダ、プロコーチ協会)のメンバーとなり総会に出たり、講習会を開いたりする中で感じたことはヨーロッパ(オランダ)の指導者の考え方、トレーニング方法など勉強になることは非常に多いけど、日本サッカーの指導者レベルは確実に上がっているとも感じました。ですから近い将来必ず日本の指導者も選手達のように、ヨーロッパで指導する日が来るはずです!もちろんそのために整備しないとスムーズに行かないことが、まだまだあるので、僕に出来ることを少しずつでも進めて行こうと思っています。
文中にシンプルに伝える…と言いつつもこんなにも長文になりました(笑)

2014年の報告と2015年の抱負でした!

FacebookやTwitterでの投稿が多くなってますが、こちらではこんな感じで近況報告して行きたいと思いますので、今年もよろしくお願い致します! 藤田俊哉

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>