24 6月 2015
Category: All
24 6月 2015,
 0

VVV Venlo 20142015シーズンが終了し、CL決勝、その後にバルセロナに出かける…そんなシーズンオフを過ごしています。

今シーズンを振り返るとリーグ戦6位。

その後のプレーオフは準決勝で敗れてしまい来シーズンもジュピラーリーグ(オランダ2部リーグ)が戦い場となります。

エールディビジ昇格を今シーズンの目標にしていただけに残念です。リーグ戦6位ということにも大きな反省が残ります。昨シーズンからのチーム力の積み上げが感じられないままの戦いが最後まで続いてしまいました。それは僕ら指導者の力不足です。

敗退したプレーオフ準決勝に関していえば内容は今シーズン最高のものでした。しかしNACには力負けしました。エールディビジを戦ってきたクラブとの差を痛感させられるものでした。

クラブとしての理念、哲学のもとに毎年目標に向かって進むことが最も重要だと感じました。

これを良い経験としクラブ全体の方向性をクラブ関係者で統一して前に進むことが求められます。

個人的にはより自分の発言を明確に伝えられるだけの語学力アップ(特にオランダ語)に今まで以上の時間を使いたいと考えています。

ベルリンでのCL決勝は、内容の濃い素晴らしい試合でした。あらためて個人の技術の重要性を痛感させられました。個の力で組織力を打ち砕いて行くバルサの3トップは圧巻でした。しかしバルサの守備力も攻撃力に負けないほどレベルの高いものでした。スアレスの前線からの守備も迫力あるし、ボールを失った瞬間から、コンパクトな守備体系でボールを奪いに行く、それが高い位置であっても…。背後はマスチェラーノ、ピケがしっかりケアー。今シーズンから加入したラキティッチ、スアレスのプレーはバルサに大きな化学反応をもたらす結果となりました。

惜しくも敗れたユベントス。前半早々の失点で大差がつくゲームになるのでは…と思ったりもしたけど、その後に同点、後半の立ち上がりには逆転のチャンスをも作り出しバルサを苦しめた。もしDFキエッリーニが出場していれば…など考えてしまった。

その後にはバルセロナに行くチャンスがあり短期間ではありましたがゆっくりしてきました。多くの方々に愛される理由がすぐにわかる都市でした。

気候が良くて、美味しい食べ物もたくさんある。世界文化遺産なども見れ楽しめる。

ビーチもある。そしてフットボールも…。またゆっくり行きたいです。

 

あっという間に今シーズンも終わってしまいました。

多くの経験もしましたが、多くの反省も残りました。もっと、もっと指導者として成長できるように今後もベストを尽くします。そしてもっと良い報告ができるように頑張ります!      トシヤ

IMG_5031.JPG

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です