25 8月 2016
Category: All
25 8月 2016,
 0

開幕4連勝をかけてのホームゲーム vs Yong PSV

立ち上がりからVVVはゲームを支配した。前半33分に先制点を奪うまでは最高のゲーム内容だった。その直後に得点を決めたClint ⑭がファウルでイエローカードをもらう。その後のセットプレーで失点を許し嫌なムードのなか前半が終わった。

しかし後半に入ると再びペースはVVVが握った。

セットプレーからPKを獲得した訳だが、なんともラッキーなジャッジのようなPKにも感じたが、ゲームの流れが完全にこちらに来たかに思えた。しかし、エースストライカーが蹴ったPKはミスに終わる。

大きく枠を外れてしまい追加点は奪えなかった。

その後の展開でVVV VENLOは勝負の難しさを思い知らされることに…という状況を自滅に近い招いてしまう。まずはClint⑭、素晴らしいミドルシュートで前所属クラブから先制点をゲット。気持ちの入った素晴らしいプレーぶりであったけど、不用意なファウルで2枚目のイエローカードを受け退場となってしまう。10人になってしまったVVVだったけど、それでも得点チャンスを作るなど攻勢をかけ続けた。数的には不利の状況だったが追加点の奪えそうな展開もあった。

ドローでの勝ち点1も考え始めたころ、PSVにFKを与えてしまった。その瞬間に嫌な予感を持ったこのFKから放たれたボールは見事な軌道を描きゴール右隅に吸い込まれた。そしてスコアは1-2。

やはり…。嫌な予感は当たるもので非常に悔しい敗戦となってしまった。試合後は複雑な思いでいっぱいだったけど、このような試合から学べることが沢山あるので、気持ちを切り替えて次節に望むことにした。次は勝ちたい!

IMG_4736

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です