18 10月 2016
Category: All
18 10月 2016,
 0

image1-2第2ピリオドのスタートは0-2の敗戦。

アウェーとはいえFortuna Sittardとはバスで40分の距離。Limburg ダービーなので盛り上がる。相手クラブ監督のBen は昨年までVVVでコーチをしていた仲間でもあったから尚更、勝ちたかった。

試合であるが、試合開始15分まではチャンスも作り手応えもあった。しかし、その後は終始相手の気迫あるプレーの前にチャンスを作れず苦しんだ。後半開始3分、左サイドからのクロスをエリア内で対応したVVV のDF④Roelがファウルを取られレッドカード、そのPKで失点。10人での戦いを強いられてからは打開策を探せず時間は進む。バランスを崩し攻撃を仕掛け得点を奪いにかかったが、カウンターから追加点を奪われ0-2とされる。その後もFortuna Sittardのハードワークの前にVVVは何も出来ずタイムアップ。

試合に関しての分析ももちろん必要であるが、この試合を向かえるまでの過ごし方をもう一度考え、今後に生かしたい。

インターナショナルマッチ週間であったので調整方法に変化があった。トレーニング、その内容も再度見直してみる。

今日から9試合で戦う第2ピリオドのスタートは黒星スタートとなったけどまだまだチャンスはある。ここからチームを立て直しリーグ優勝に相応しい戦い方ができるようにしたい。

 

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です