29 11月 2016
Category: All
29 11月 2016,
 0

前節に続いてアウェーでの戦い。VVVは2-0で勝利。

この日はバスで2時間の移動が必要なVenloから遠いエリアでの試合となる。そのような時には途中のホテルで食事とミーティング、散歩や体操を行いスタジムに向かうのがVVVのスタイル。

しかし今回は高速の渋滞により、食事後すぐにスタジアムに向かうこととなったのでミーティングは選手をグループ分けし映像を使ったミーティングをした。スタジアム到着18:35分、キックオフは20:00。

シーズンではいろんなことが起こる。それらを柔軟に対応し、ゲームに集中することも大切な要素だとあらためて感じた。

ゲームは両チームともシャープさにかけるプレーぶりで時計が進んだ。VVVは36分に②Morenoが負傷交代、嫌な流れになりかけたが、前半38に⑧ClintがFKを直接決め先制。苦しみながらも前半を良い形で終わらせた。

後半に入りゲームはVVVのペースで進んだ。

58分には右サイドからの攻撃で⑦Vitoが得点を決めた。その後は大きな動きがなかった。その状況を打開しようとAlmereは66分と79分に選手交代を行いシステムを変更して攻勢をかけてきた。CBの一人を下げ、展開力のある中盤の選手を最終ラインに下げてきた。そのポジションにはより攻撃的なMFを投入し得点を取りにきた。

それを踏まえてVVVは1トップから2トップにし前線に起点を作り対応する方法も検討したが、変化を加えることなく85分、90分に選手交代を行い、辛抱強くプレーを続け逃げ切った。守備陣の頑張りが目立つゲームとなった。アウェーでの勝利。それも無失点ということがポジティブな点である。

この試合後には、日本から観戦にきていた方達との思いがけない再会があった。5分ほどの会話しか出来なかったが近況を伝え合うことができた楽しい時間となった。

 

image3

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です