11 2月 2017
Category: All
11 2月 2017,
 0

 

ホームゲームで4-1の快勝。IMG_1294

VVVはキックオフからゲームを支配し5分に先制点を奪う。

その後も攻め続け34分にセットプレーの流れから追加点、後半に入っても流れはVVVにあり52分、55分に得点し4-0とした。

この点差であれば勝敗は決まったといえる。その後に失点をしたことは、この試合の大きな反省点。試合の終わり方は次節に向けてもとても大切だから。

4-0の状況から、この試合をどのように考えるか?次節に向けてどんな選手交代をするのか?などが重要になる。そのタイミングでジャッジすることは簡単ではないだけに、いくつものシュミレーションを事前にイメージしておきタイミングを逃さないようにすることは本当に重要なこと。

リーグ戦も終盤になればイエローカードの累積や、ケガ人でプレーできない選手がふえてくる。監督、コーチングスタッフのマネージメント力が勝ちきるためのポイントともいえる。

快勝したゲームでも、選手達には様々な表情があることも忘れないようにしたい。選手全員をマネージメントする力をいかに磨くか…よく考えたい。    フジタトシヤ

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です