11 2月 2017
Category: All
11 2月 2017,
 0

第4節 8/22  ホームゲームで1-2という悔しい結果に終わっているだけに勝利したかった。結果はまたしても1-2の敗戦。今回も先制点を奪えゲームの序盤はVVVが支配する展開だっただけに、前半32分、44分の失点はゲームの流れを大きく変えることになり、後半開始からはまた勢いをもって攻撃を仕掛けたが、前節のJong FC Utrechtから6人のメンバーチェンジを行ったJong PSVの粘り強い守備を崩しきれなかった。

特にGK Pasveer,前線右のZinchenkoのプレーはピッチの中で大きな存在として映った。GKはPSVの第二GKだけにスケールが大きなプレーを見せてくれた。スケージュやチーム事情でトップチームの選手がJongチーム(Ajax,PSV, Utrecht)でのプレーが可能になる際はかなり手強くなる。トップの選手を肌で感じることになるので非常に楽しい一戦でもあるのだが…。

現在リーグの首位に立っているVVVには、より強いチームを編成しての対戦になる。このようなゲームで勝ちきり昇格後の良い準備になった…と言いたいが、現状はJong PSVに連敗となってしまった。

ここ数年のオランダリーグはレベルが下がっているとの評価ではあるけど、IMG_1303ビッククラブのトップチームの選手は違いを感じさせてくれる。エールディビジに昇格しPSVと対戦した時、VVVの選手達がどのようなプレーを見せてくれるかなど想像するだけで昇格への思いが更に強くなる。次節はホームゲームであるし、連敗だけは避けたい。

気持ちを切り替え、コンディションを整え次節に備える。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です