28 3月 2017
Category: All
28 3月 2017,
 0

前節の勢いそのままに試合に望み勝利を重ねたいゲームだった。FC Utrechtは2003年にプレーしたクラブでもあるので対戦相手としてだが、スタジアムに来れたことは非常に嬉しい。クラブ関係者にも会えて声をかけてもらい嬉しかった。

いつもは人工芝でのトレーニング、試合が多いが、久しぶりに天然芝でのスタジアムでとなった。雨と強風によりコンディションが悪い中での試合となり苦しんだ。相手は若手中心で10代、20代前半の選手だったのでVVVが試合をコントロールして進めたかった。しかしイージーミスからリズムを崩してしまい終始安定しないゲームとなり、決定的なチャンスも作れず終わった。後半は相手のプレッシャーに苦しみ、ボールを奪われる回数が増えた。そこからのカウンター攻撃で失点を許しそうな状況も招いてしまった。長丁場の中ではこのような試合もいくつかはあるだろう!そんな時にでも最低限の勝ち点を取り前に進むことも重要になる。今日のゲームを反省し次節からまた良い内容の試合で勝ち点を重ねられるように準備したい。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です